Q&A

Q:障害学生から話し合いをしていない(合意がなされていない)内容の措置や配慮を依頼された。

Q:障害学生支援について未承認の学生より、「障害を持っているので支援をしてほしい」と言われた場合の対応はどうすればいいのか。

A:通常行っているような対応や障害のない学生に行っている対応(例:欠席時に配布した資料の提供、個別に質問を受ける等の対応)は、他の学生との不公平が生じない範囲で行ってください。通常提供していない対応を求められ、さらに、他の学生との公平性を欠く可能性を感じた場合には、学生に障害学生支援室に相談するよう伝えていただくとともに、科目担当教員として障害学生支援室にご相談ください。

 

 

 



Share On