プリント

お知らせ

第37回全日本軽量級選手権で本学ボート部の対校エイトが2連覇を達成しました

 5月22日(金)~24日(日)に戸田オリンピックボートコースで開催された第37回全日本軽量級選手権において、本学ボート部の対校エイト(長野光佑(商4)、梶原隆誠(社4)、荒川龍太(法3)、平井駿一(商4)、岡村倫行(商4)、関口 瞭(商4)、佐々木悠(商4)、吉田至孝(社3)、柴山翔(商4))が、31年ぶりの優勝を飾った昨年に引き続き金メダルを獲得し、2連覇を達成しました。

 NTT東日本に次ぐ全体2位のタイムで予選を通過し、準決勝も順当に勝ち上がって迎えた決勝。スタートでミスが出たもののすぐに巻き返すと、2位以下との差を徐々に広げ、駆けつけた応援部その他多くの方々の声援を受けて最後の500mも力強く漕ぎ切り、堂々の1位でゴールしました。他にも男子舵手なしフォアが入賞するなど、各クルーが奮闘しました。

写真:大会風景
写真:大会風景
写真:大会風景

お知らせ

Share On